江戸肉割烹 さゝや 築地

当店は、「肉」を素材とした割烹料理を提供し、
炭火を使用した「原始焼」、牛鍋「焼鉄」を柱としています。
活・焼・煮という料理における3大要素に惜しげもなく技術を集結し、
季節というエッセンスを織り交ぜて表現しております。

さゝやの日本料理と肉

当店では本来、日本料理では魚介を使用するところに、
牛・豚・鶏・馬・鹿・鴨など、要所に肉を使用し、
日本料理の基本である鰹出汁や昆布出汁を料理に用い、他では無い、
当店オリジナルの新物がお召し上がりいただけます。

さゝやの佇まい

大正時代に建造されたこの建物は当時としてはめずらしい「中庭」や、
広い玄関では三和土造りが見られる家屋です。
当時の東京の建築文化には中庭が無かったことから、
京都の町屋を模して造られた建物かもしれません。
戦火や震災を逃れ現存し、長い間この土地と人々の移り変わりを見てきた家屋・・・。
だからこその優雅な空気感がお楽しみいただけます。

江戸食材に江戸料理、文明開化のエッセンス。
大正時代からの建築物、そして肉割烹・・・。
温故知新、新体験を是非、味わってくださいませ。

ページトップへ